2014年09月

"私の友人が先日引っ越したのですが、聞いてみると、かなり大変なことがあったようです。 だいたい賃貸物件というのは2年ごとに更新する必要があります。 更新の料金は、物件や大家さんの気分しだいで違うのですが ひと月の家賃、または二か月分の家賃だったりします。 その友人の更新料はかなり高くて、これなら新しい物件の敷金が出そうなほど だったらしいので、更新はやめて、新しい物件選びを始めました。 しかし、住み慣れた町と違い、土地勘がない場所での物件選びはかなり大変です。 私にも経験がありますが、新しい住居というのは、独特の空気を持っていて 身体に湿疹が出たり、体中がかゆくなったりするものです。 私の場合は空気清浄器を引っ越し前に一週間ほど動かすことで 引っ越すときには、湿疹などはでないようになったのですが 友人の選んだ物件は、それくらいではおさまらないほど、アレルギーが起きてしまうような 物件だったようです。 内見は短い時間なので、そのような湿疹などが起きるまでにはなりませんが 実際住むとこのようなことはよくあるようです。 友人は結局その物件はあきらめて、他の物件に落ち着きました。 引っ越しにはこのような、目で見ても、内見で確かめても、間取りや家賃では測れない リスクがありということを、ぜひ知ったうえでした欲しいなと私は思います。" 【PR】 ひとり暮らしの引越しは、単身パックを比較すると、費用の相場が把握できます。

うちの旦那の悩みは、目が二重すぎる事です。 本来ならば、一重の人から見たら二重は羨ましい事です。 しかし、旦那の場合は二重が深くなりすぎている事です。 深くなりすぎて、二重の幅が大きいのですごく眠そうな人に見えます。 二重も深くなると、こうなるんだなぁと新発見です(笑) 旦那はたくさん寝て、頭はスッキリしているはずなのに、 目が腫れぼったいために眠そうな顔をしています。 そのため、第一印象はいつもよくありません。 寝不足かな?眠れなかったのかな?と思われます。 昔は、パッチリした二重でキリっとした目元だったのに、 歳をとるたびに目元の肉が下に下がってきています。 昔は目元がパッチリしている人でも、歳を重ねると だんだん長所がコンプレックスになっていくんだなぁと思いました。 長所だと思えた事がコンプレックスになってしまい、悲しい旦那です。 そして、そんな旦那の嫁である私は、いつも「眠くないんですよ。うちの旦那は。」と説明しています。 ダンナのもう一つの悩みはこれで解決。 徳田重男 マニュアル

2014年6月19日に東京都港区にオープンした『スティックピザ専門店 EU食堂』が人気を呼び、注目を集めているそうです。 お店の看板メニューとなっている『スティックピザ』。 “ピザ”といえば三角形の形や丸い形をしたものがほとんどですが、こちらの『スティックピザ』は細長い長方形の特徴的な形のピザだそうです。 包みピザの『カンツォーネ』をベースに新開発された『スティックピザ』は中にお餅が入っており、絶妙の食感、トマト系、デザート系といろいろなバリエーションがあり、様々な味わいを楽しめるようです。 手軽に片手で持ち食べられるのがいいですよね。 今までのピザの常識を覆される感じがしますが、とても気になる1品です。 オシャレな風貌のお店の中には1人でランチなどができるスペースや、地下1階には貸し切りで30人まで利用できるスペースもあるそうで、いろいろな用途で利用することができるみたいです。 ピザだけでなく、本格的なイタリアンメニューやボトルワインもあるそうなので、皆さん足を運びたくなるお店になるのではないでしょうか? 近くに行った際に一度行ってみたいですね。

この複合機の高級なものは、印刷業が扱っているPODとして、 使われているものになります。 スピードが速く、デジタルカラー印刷の品質を支える カラーマネージメントシステムを保有している代物です。 モノクロのものもそうですが、自動ホチキス止め・テープ製本 ・中綴じ製本・くるみ製本とオプションでつけるフィニッシャとしての機能は、多彩です。 このフィニッシャーの機能が、企業内のプリンターに接続する 後加工機能としてつけられるという時代になってきたのです。 このハードの高度化は、PODの廉価版としては、魅力のあるものです。 ただ、使いこなせるかとなると、はなはだ疑問です。 企業内のデジタル印刷機として、社内印刷推進には、やはり教育が必要です。

もやしと豚肉 もやしと豚肉は家計の救世主です。 この二つがあれば、食費は安く済むし、 お腹は満足するしでいいこと尽くしです。 それに、もやしは価格が安定していて急に値段が変わることもないし、 安心して買うことのできる食材ですね。 ただあまり日持ちしないのが難点なので、こまめに買い足さないといけないです。 豚肉は、疲労回復にいいといいますし、 牛肉に比べて随分と安価です。 それに臭みもなくておいしい。 マンガが無料で読める! 柔らかいし、どんな料理にでも変身しちゃうから助かります。 昼は豚丼、夜は豚汁、次の日のために少し残しておいて、 その残りは茶碗蒸しの具材に使ったり。 週末は残り野菜と一緒に煮込んでカレーをつくったり。 主婦になってはじめてわかりました。 食材選びの大切さ。 安くておいしいのって最高だなあ。

↑このページのトップヘ